車の名義変更

 

車の名義変更

自動車の登録制度は、所有権の公証や各種行政の制度的インフラとなるもので正確な権利関係・使用実態の反映が必要です。売買や友人間での譲渡、相続など移転登録の手続きが必要になります。手続きを怠ると、道路運送車両法により罰金が課せられることがある他、リコールの案内(車の欠陥に関する重要な通知)、税金や保険のお知らせが届かない、といった支障が生じるおそれもあります。
登録には、管轄する陸運局に出向く方法又はOSS電子申請になりますが、登録の内容によっては電子申請のお取り扱いのできない場合があります。
幣事務所は、OSS申請も対応しております。
また、陸運局への車持込が必要な場合にワンデー保険に加入した対応をさせていただく事も可能です。(車種、エリア限定)

 

 

登録の種類

分類 内容 詳細
新規登録 新車・中古車でナンバーのついていない車を登録する場合 登録を受けていない自動車を新たに登録する場合の手続です。新車新規と抹消した車を再び使用(中古車新規)する場合があります。
変更登録 氏名・住所・使用の本拠の位置などを変更した場合 これらの事由が発生した場合、変更後の使用の本拠の位置を管轄する運輸支局等で手続きする必要があります。
移転登録 自動車を売買等により譲渡、譲受する場合

所有者を変更する際に必要な手続です。
※15日以内

抹消登録 自動車の使用をやめたまたは、解体等または輸出する場合 自動車の使用を一時中止する場合、自動車を解体等再度使用しない場合、又は自動車を輸出する場合に必要な手続です。
番号変更 ナンバープレートを紛失などした場合 ナンバープレートの紛失、盗難、毀損したときに必要な手続です。